伊仙町サテライトオフィス実績と誘致戦略

伊仙町は、総務省による平成29年度「お試しサテライトオフィス事業」に採択され22社のお試しリモートワークを実施し、平成30年度には東京からデザイン会社が支所を開設するに至りました。

今後、「働き方改革」「関係人口創出」「ワーケーション推進」へ向けて国もバックアップ体制が整う中、伊仙町としても先陣を切ってこの流れをつかみたいと考えています。

令和元年7月18日に開催された(一社)日本テレワーク協会及び和歌山県、長野県、他自治体との共同での、「ワー ケーション全国フォーラム」にも名を連ね、ワーケーション、サテライトオフィスが日本の 働き方の変革及び地方創生の推進に力を入れていきます。

このページのトップへ