伊仙町には5名の名誉町民がいらっしゃいます。

泉 重千代 氏いずみ しげちよ

写真:泉 重千代

元 長寿世界一

  • 慶応元年(1866)伊仙町阿三に生まれる
  • 昭和51年(1976)長寿日本一
  • 昭和51年(1976)名誉町民に
  • 昭和54年(1979)114歳で長寿世界一(ギネスブック)
  • 昭和61年(1986)2月、120歳237日で死去

泉 芳朗 氏いずみ ほうろう

写真:泉 芳朗

日本復帰の父

  • 明治38年(1905)伊仙町面縄に生まれる
  • 昭和26年(1951)奄美大島日本復帰協議会議長に就任
  • 昭和28年(1953)12月25日奄美群島日本に復帰
  • 昭和34年(1959)54歳にて死去
  • 平成9年(1997)名誉町民に

※平成9年(1997)に氏の偉業を讃えるための「泉 芳朗 頌徳(しょうとく)記念像」が完成、その除幕式典の時に名誉町民の称号が贈られた。

本郷 かまと 氏ほんごう かまと

写真:本郷 かまと

元 長寿世界一

  • 明治20年(1887)伊仙町木之香に生まれる
  • 平成11年(1999)111歳で長寿日本一
  • 平成14年(2002)114歳で長寿世界一(ギネスブック)
  • 平成14年(2002)5月、伊仙町へ里帰り
  • 平成14年(2002)名誉町民に
  • 平成15年(2003)10月31日、116歳で死去

叶 實統 氏かのう じっとう

写真:叶 實統

大島郡内市町村立学校の県立移管、農道溜池の拡充、中部伊仙用水路の開設着手など、伊仙町の産業振興基盤形成に貢献

  • 明治23年(1890)伊仙町伊仙に生まれる
  • 大正4年(1915)25歳で伊仙村会議員に初当選
  • 昭和2年(1927)37歳で県議会員に初当選
  • 昭和8年(1933)43歳で伊仙村長に初当選
  • 昭和30年(1955)8月20日、65歳で死去
  • 昭和38年(1963)役場前に頌徳記念碑建立
  • 平成24年(2012)名誉町民に

德田 虎雄 氏とくだ とらお

写真:德田 虎雄

離島医療に貢献

  • 昭和13年(1938)徳之島町亀徳に生まれる
  • 昭和50年(1975)医療法人徳洲会を設立し次々と日本全国に病院を開設
  • 昭和61年(1986)徳之島町に徳之島徳洲会病院を開設
  • 平成9年(1997)伊仙町伊仙に伊仙クリニックを開設
  • 平成24年(2012)名誉町民に

このページのトップへ