(イベント開催のようす)伝統文化・芸能継承・生涯学習の祭典「いせん学びフェスタ2016~伊仙町生涯学習町民フェア・町民文化祭~」盛り上がる!

社会教育課:2016.11.06

平成28年11月6日(日)、伊仙町総合体育館において「学びフェスタ2016~伊仙町生涯学習町民フェア・町民文化祭~」が行われました。

当日は、休日ともあって老若男女を問わずたくさんのお客様が来場され、とりわけ親子連れのお客様もたくさん見られるなど、とても和やかな雰囲気のなかでイベントが開催されました。

舞台芸能では、オープニングアトラクションの伊仙剣道スポーツ少年団と伊仙空手道スポーツ少年団がそれぞれ日頃の練習の成果を踏まえた演武から始まり、続いて午前と午後の2部制で伊仙町文化協会に加盟されている様々な文化や芸能にちなんだ発表がなされました。特に、三線を奏でながらの島唄演奏や踊りをされている子供たちが非常に多く、脈々と伝統文化や芸能が継承されていました。

さらに、これまで伝統芸能や文化の継承において、顕著な功績を残された方々へ表彰状の贈呈や、また「ほーらい夢語り」と題して、町内の小中学校の生徒たちが抱く夢のきっかけになったエピソードを交え、今後の「強い決意」を示すなど将来の伊仙町を担う人材として、非常に頼もしい内容でありました。

また、記念講演では、元・茨城大学准教授の長谷川 幸介 先生より「本当に元気になる人づくり・地域づくり」と題して講話を頂き、「人は独りでは生きていけない」という言葉をキーワードにして、様々な社会情勢や日常生活のようすを事例に挙げ、笑いを交えながらご来場のお客様も楽しい時間を過ごしていました。

他にも、場内で「ふり茶やバルーンアートの体験教室」や様々な展示物が学びフェスタに華を添え、場外においてもスポーツ少年団の保護者会によるバザーや屋台の出店がなされるなど、1日を通してとても充実したイベントとなりました。

今回の「学びフェスタ2016」の開催に伴い、ご協力をいただきました関係各位におかれましては、衷心より厚く御礼申し上げますとともに、今後益々のご活躍とご健勝を祈念申し上げます。

一覧へもどる

このページのトップへ