(イベントのようす)町民の安全・安心を守るため 伊仙町消防団出初式開催。

総務課:2017.01.06

新春恒例の「伊仙町消防団による出初式」が、1月4日(水)伊仙町立伊仙中学校グラウンドで開催されました。

当日は晴天のなか、たくさんの職員が見守るなかで午後2時に伊仙町役場を出発し、沿道にいた町民の皆様の温かい拍手を受けながら、大久保町長を先頭にした消防団と消防車両によるパレードを行いました。

会場の伊仙中学校グラウンドでは、出初式が行われ各種点検やポンプ操法による訓練状況などが披露されると、参加された来賓及び町民から大きな拍手が送られていました。

また、大久保町長から出初式にあたって「崇高な消防精神のもと、町民の安心・安全のために日々献身的にご尽力を頂いており、消防人としての高い誇りとその職務の重要性を深く認識し、心身の鍛錬、技術の錬成に努めるとともに、町民の厚い信頼と期待に応えていただくよう強く望む」との式辞が述べられました。

昨年は、熊本県地震や大規模火災、また台風などによる大きな災害が全国で発生して大変な年となりましたが、本町においても昼夜を問わず町民の皆様の安全と安心を、そして財産を守るために命がけで尽力していただいている消防団へ改めて感謝するとともに、今後は防災意識をさらに高めるために、地域内の自主防災組織の強化を図り、自助・共助・公助の精神で相互に支えあうことが重要となってきます。

町民の皆様におかれましても、今年1年無事に過ごせますように、伊仙町消防団ならびに防災行政へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

一覧へもどる

このページのトップへ