(行事シリーズ)笑顔いっぱい・想い出いっぱいの平成28年度へき地保育所合同卒園式

町民生活課:2017.04.05

春の暖かい日差しが立ち込めるなか、伊仙町へき地保育所合同卒園式が、3月24日に行われました。

卒園式は、毎年3箇所の保育所合同で行われており、会場となった中央公民館ホールでは、卒園する園児をはじめ保護者や保育士の皆さん、行政からは稲副町長と担当職員が出席して、卒園する園児をお祝いしました。

卒園式では、園児ひとりひとりの名前を保育士が読み上げ、大きく返事をした後に、稲副町長から卒園証書を受け取り、その成長した姿を目の当たりにした保護者からは、安堵の表情とともに嬉し涙を流されていました。

来年度からは、それぞれ校区の幼稚園に行きますが、保育園で教わったことを胸に、「町の宝」である子供たちが、元気一杯成長していってくれることを願いたいと稲副町長からお祝いのメッセージが贈られていました。

 

一覧へもどる

このページのトップへ