(イベントのようす)2018年伊仙町消防出初式が盛大に開催されました!

総務課:2018.01.05

平成30年1月4日(木)午後2時より、消防出初式並びにパレードが行われました。

当日は、肌寒い天候のなかではありましたが、午後2時に伊仙町役場から式典会場となる伊仙中学校に向けて、大勢の町民が見守るなか大久保町長を先頭に消防団員の皆さんが元気良く行進していました。

式典においては、通常点検や器具点検、消防団員による迅速なポンプ車操法などが披露され、会場からは大きな拍手が送られました。

式典の開催にあたって、大久保町長からは「昨今、消防防災を取り巻く環境は厳しくなっておりますが、関係機関と自主防災組織など地域との連携を蜜にしながら、『自分たちの地域は自分たちで守る』を基本に消防防災力の強化を図って参りたい」と式辞を述べられました。

また、式典の最後に樺山修二消防団長から「『自助・共助・公助の精神』で自分の集落を守るとともに、地域での中心的役割を果たす一員として自覚を持ち、迅速に安全に行動して、一人暮らしや高齢者世帯においても安心して生活ができるよう、消防人として地域へ協力していく」と力強い団長宣言を述べられました。

徳之島においては、度重なる台風の襲来や地震等の突発的な災害等に対して、消防団の働きは必要不可欠ではありますが、それ以前に町民の皆様が防災に関する意識の向上を心がけていただくことで、被害を最小限に抑えることができます。

ぜひ、町民の皆様方におかれましても、集落等における防災訓練等を通じて、地域防災組織の強化と安心安全なまちづくりにご協力いただきますよう、お願い致します。

 

※消防出初式開催に伴う表彰者一覧

〇平成29年秋の叙勲消防功労章(瑞宝単光章)

元鹿浦分団 分団長 富 紀洋


〇日本消防協会会長表彰(勤続章30年以上)
鹿浦分団 分団長 喜 義忠
伊仙分団 団員  上木 千市

 

〇鹿児島県知事表彰(10年勤続章)
犬田布分団 分団長 原根 進
伊仙分団 部長 太 浩一
糸木名分団 班長 勝 浩
面縄分団 班長 義山 太志
犬田布分団 団員 清 裕次
鹿浦分団 団員 直江 宏晃

 

〇鹿児島県消防協会総裁表彰者(功績章)
阿権分団 分団長 太田 淳一
面縄分団 団員 基 浩三

 

〇鹿児島県消防協会総裁表彰者(精績章)
伊仙分団 分団長 森 拓哉
糸木名分団 団員 江田 幸治
喜念分団 団員 菊池 富士夫

 

〇鹿児島県消防協会大島支部長表彰者(15年勤続章)
喜念分団 分団長 永田 誠
馬根分団 班長 常 彰宏
馬根分団 団員 稲村 英治

鹿浦分団 班長 中井 昇

一覧へもどる

このページのトップへ