町民生活課:2017.02.08

遺族年金

遺族基礎年金とは?


国民年金に加入中の方が亡くなった時、その方によって生計を維持されていた「18歳到達年度の末日までの間にある子(障害者は20歳未満)のいる配偶者」又は「子」に遺族基礎年金が支給されます。

 

支給要件・・・


★ 被保険者または老齢基礎年金の資格期間を満たした者が死亡したとき。(ただし、死亡した者について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が加入期間の3分の2以上あること。)
※ ただし平成38年4月1日前の場合は死亡日に65歳未満であれば、死亡日の属する月の前々月までの1年間の保険料を納付しなければならない期間のうちに、保険料の滞納がなければ受けられます。


遺族基礎年金を受け取れる遺族・・・


死亡した者によって生計を維持されていた、
(1)子のある配偶者 (2)子
 
 子とは次の者に限ります
・18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子
・20歳未満で障害年金の障害等級1級または2級の子

 

申請するところ・・・


伊仙町役場年金係

 

お問い合わせ・・・


*ご不明な点等ございましたら伊仙町役場年金係までお問い合わせください。

伊仙町役場年金係
TEL:0997-86-3111 内線(52)

一覧へもどる

このページのトップへ