町民生活課:2017.02.09

老齢年金

 

老齢基礎年金とは・・・


老齢基礎年金は、原則として次の期間を合計して25年を満たした人が65歳になってから受けられます。申請は65歳の誕生日の前日からできます。
老齢基礎年金は原則25年以上の納付が必要です

 

1.国民年金の保険料を納めた期間(第3号被保険者であった期間を含む)
2.国民年金の保険料を全額免除されていた期間
3.国民年金の保険料を一部免除されていた期間のうち、納めるべき保険料を納めた期間
4.学生納付特例期間や納付猶予期間
5.昭和36年4月以降の厚生年金や共済組合などの加入期間
6.合算対象期間(カラ期間)

 

手続きの前に3つの確認・・・


1. 保険料を納めた期間が25年以上必要です。
*納めた期間には、免除や猶予制度を受けていた期間も含みます。
 厚生年金に入られていた期間がある方(会社員や公務員など)や、その方に扶養されている配偶者、または海外に居住していた方(日本国籍)も含まれます。

 

2. 保険料を40年分納めないと年金額が減額になります。
*保険料をおさめていないと、将来受け取る年金額が少なくなります。

3. お手続きは原則65歳からです。
*ご希望で、年金の受け取り年齢の「繰り上げ」「繰り下げ」が可能です。

 

 

老齢基礎年金の請求に必要なもの・・・


1. 請求者の住民票又は戸籍謄(抄)本(住民票コードを記載されたときは不要)

2. 請求者の年金手帳(基礎年金番号通知書・年金証書)

3. 配偶者の年金手帳(基礎年金番号通知書・年金証書)

4. 請求者の預(貯)金通帳

5. 印鑑(本人が署名したときは不要)

6. 代理のときは、委任状と代理人の身分を証明するもの


(注)これより以下は場合によって必要なものです。

・請求者の所得額証明

・請求者の戸籍(除籍)謄本(婚姻期間が確認できるもの)

・世帯全員の住民票

・共済組合の期間確認通知書など

申請するところ・・・

お近くの年金事務所又は伊仙町役場年金係でお手続きください。

 

手続きの流れ・・・

 


1 書類・資料をお送りします。
 原則として、年金を受け取るために必要な「年金請求書」と冊子を65歳になる3カ月前にお送りします。

 


2 年金請求書をご提出ください。
 繰上げ請求をご希望される方や、年金請求書が送付されていない方は、お近くの年金事務所または伊仙町役場の年金係で請求書をお受け取りください。


3 年金のお受け取り。
 年金証書の送付から約1~2カ月後になります。

 

 


お問い合わせ先・・・


 

お近くの年金事務所または伊仙町役場年金係までお問い合わせください。

伊仙町役場年金係
TEL:0997-86-3111 内線(52)

一覧へもどる

このページのトップへ