未来創生課:2017.08.14

8月1日に、㈱鹿児島銀行(本店・鹿児島市)様と伊仙町の間で、「空き家対策事業の推進に関わる覚書」を交わしました。

提携における概要については、空き家の改修を積極的に進めることを目的としており、具体的な流れとしては、本町の空き家対策事業の一環である「地方創生空き家改修費補助金交付」について、リフォーム希望者が伊仙町へ申請を行い、審査会での決定を経て補助金交付を受けるとともに、さらなる支援策として鹿児島銀行が取り扱いを行っている「かぎん空き家対策支援ローン(2015年7月1日開始)」を利用していただくことで、借入利率の優遇措置を受けて空き家の改修をさらに促進するものであります。

今回の提携について、鹿児島銀行徳之島支店 森田勝弘 支店長は「空き家対策を通じて、長寿・子宝の町に多くの人が定着し、多くの子供たちが生まれて欲しい。地方が活性化しないと地元の金融機関も伸びない」として、提携の重要性を含めて今後の事業の活性化に期待を寄せられました

 

※なお、今年度の町への申請は8月31日までとなっております。申請方法などについては、下記までお問い合わせ下さい。

 

(お問い合わせ)

伊仙町役場未来創生課 TEL:0997-86-3111(内線24)

一覧へもどる

このページのトップへ