きゅらまち観光課:2017.08.30

狂犬病予防法により生後91日以上の犬には、登録と狂犬病予防注射が厚生労働省令で義務付けられています。
必ず、登録(犬の生涯に1回)と狂犬病予防注射(年1回)をしましょう。

 

●狂犬病予防注射について
生後91日以上の犬には狂犬病予防注射(年に1回)が義務付けられています。
毎年1回は必ず狂犬病予防注射を受けましょう。

毎年度5月頃に狂犬病予防注射を実施しています。
この時に受けることの出来なかった脱漏犬に関しては、再度通知致しますので、第2回目(10月~11月を予定)で必ず受けるようにしてください。

注射手数料:3,000円(注射済票代含む)


●犬の登録手続きについて
生後91日以上の犬には登録(犬の生涯に1回のみ)が義務付けられています。
【登録申請書】にご記入頂き、登録手数料を納入してください。

登録申請書にご記入頂く事項
①飼い主の住所・氏名等の情報
②犬の名前・犬種・性別・毛色・生年月日等

登録手数料:3,000円(鑑札代含む)
※印鑑・登録手数料も忘れずにご持参ください。

既に狂犬病予防注射をしている場合は、動物病院等で発行された証明をご持参ください。

 

●転入・譲り受けた(登録済みの犬)場合
他市町村から転入してきた場合や、他市町村にて登録済みの犬を譲り受けた場合、また、町内で譲渡・譲受した場合、所有者が変更になった場合、犬の所在地が変更になったなどの場合には、【登録事項変更届】により手続きが必要です。

 登録事項変更届にご記入頂く事項
①旧飼い主の住所・氏名等の
②新飼い主の住所・氏名等
③犬の名前・犬種・性別・毛色・生年月日等

手数料:不要
※印鑑を忘れずにご持参ください。



●犬が死亡した場合
飼い犬が死亡した場合は、【犬の死亡届】を提出してください。

犬の死亡にご記入頂く事項
①飼い主の住所・氏名等の
②犬の名前・犬種・性別・毛色・生年月日等
③死亡の年月日・死亡の理由(病気・老衰・事故)等

手数料:不要
※鑑札及び注射済票をご持参ください。



●その他
次のような場合には、伊仙町役場 きゅらまち観光課までご連絡ください。

①飼っていた犬が行方不明になったら
野犬を見つけたら
③その他、犬に関する事で分からないことがあったら

 伊仙町役場 きゅらまち観光課86-3111(内線69)

一覧へもどる

このページのトップへ