地域包括支援センタ-:2014.12.19

各集落で行われている自主サロン活動のご紹介(東面縄集落)

 

 町内11の集落で地域包括支援センターより委託している、自主サロン活動(介護予防教室)が行われています。今回は東面縄集落の自主サロン活動を紹介します。

 12月16日に取材に伺ったのですが、到着した時には、もう皆さん運動を終えられていて、マフラー編みをしていました。編み物が初めて、という方もいましたが、民生委員さんが教え役となって、皆さん編み物に集中していました。

 参加者の平均年齢は77歳ぐらいで、伊仙町で行われているサロンの平均年齢(80歳ぐらい)からみると、比較的若く感じます。お茶タイムの準備をしている途中で、一人の方が歌いだし、「みんな踊ろう!」と周りに声をかけ、皆さんで歌い踊り始めました。軽く息を切らしながらのお茶タイムとなりました。手作りの味噌豆をいただきながら、お茶を飲み、皆さんのお話を聞き、この日の取材を終えました。

 取材した日は編み物をメインに行っていましたが、他の週には、公民館前に生っている桑の実でジャムを作ったり、グランドゴルフをしたり、お手玉や草履を作ったり、難しい漢字の読み仮名あてクイズやボールペン字の練習等、いろいろなことをしています。

 参加者の方もそれぞれ得意なことがあり、サロンで自分の得意なことをする日には、民生委員さんと一緒に他の参加者に教えたりしているそうです。

 地域の行事にもサロンで参加していて、今年東部芸能発表祭では、集落に伝わる「ミナデ恩納」という人物の話をもとに、大きな紙芝居を作って発表したり、ほーらい祭りでも集落に伝わる「タイの娘」、「いとしあの星」を踊ったり。来年2月の島口大会にも今から練習して出る予定だそうです。

 東面縄は毎回10人ほど集まってサロンを行っていますが、みんなで楽しい時間を過ごし元気度アップポイントを貯めて商品券までもらえるお得なサロンだけに、「もっと人が集まったらいいなぁ」と皆さん、お話されていました。

 のんびりとした空気が流れていてみんなで楽しい時間を過ごせる、参加しやすいサロンです。東面縄の方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

東面縄自主サロン 

場所:東面縄公民館

時間:毎月第2火曜日 午後2時~ ※取材日は日程変更がありました

参加費:200円

 

※すべてのサロンは他の集落の方も参加できます

※伊仙町ホームページ くらし情報→地域包括支援センター で他の集落の紹介も行っております。

関連ファイル
一覧へもどる

このページのトップへ