地域包括支援センタ-:2015.02.10

各集落で行われている自主サロン活動のご紹介(西犬田布集落)

  町内の9集落で地域包括支援センターより委託している、自主サロン活動(介護予防教室)が行われています。今回は西犬田布集落の自主サロン活動を紹介します。

 1月29日に取材に伺いました。

 サロンが行われている西犬田布生活館に向かっていると、楽しそうな音楽が聞こえてきました。サロンのある日は集落のマイク放送で音楽をかけているそうです。いつも同じ音楽をかけることでサロンの音楽だと分かるようにしている、とのことでした。

 サロンが始まる少し前に到着すると集落の方も生活館に集まりだし、到着した順に掃除や会場の準備など、自然にサロンの手伝いを率先して行っていました。

 準備が終わると血圧計で血圧を計り、個人で1冊ずつ持っているファイルに書き込んでいました。それをグラフにして昨年度と比べられるようにし、3月の年度終了時に結果を見比べたり、個々で気をつけることを話し合ったりすることを計画しているそうです。

 参加者は毎回25名ほど集まり、平均年齢は85歳くらいで、最高齢は96歳!電動カーに乗って参加しているそうです。サロン参加率も高く、欠席者がいるとだれかが気づき、「あの人は?」と確認しあい状態の把握ができています。男性の参加率も高く、参加者の3割以上が男性です。

 取材に伺った日は、碁石を使った足し算ゲームで脳のトレーニングや、イガイガのついたボールをつかった手足の指の運動など、ちょっと変わった運動を行っていました。話を伺うと、まず運動内容はみんなの意見を出し合い決めていて、一年間のサロンの計画を立てて予定表を貼りだし、その日に何をするのか確認するようになっている、運動内容もやりながらルールを変えたり柔軟に対応している、とのこと。参加者同士で助け合いながらサロンが進み、あっという間にお茶タイムとなりました。

 お茶菓子も近くの海でとれたものや、旬の野菜等持ち寄り作っているようでした。おみやげまでいただき、サロンの取材を終えました。

 集落皆でサロンを楽しもう!という気持ちが伝わってくるようなサロンでした。

 西犬田布集落ではサロンだけでなくお祝いやお葬式等も集落をあげて行っていて、個々が皆率先して動きテキパキと物事が進み、全員が一丸となって集落を盛り上げている印象でした。

 西犬田布集落の方はもちろん、他の集落の方も自分たちの集落づくりの参考になるかもしれませんので、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

  

西犬田布自主サロン 

場所:西犬田布生活館

時間:毎月第2第4木曜日 午前9時30分~ 

参加費:150円

 ※すべてのサロンは他の集落の方も参加できます

※伊仙町ホームページ くらし情報→地域包括支援センター で他の集落の紹介も行っております。

一覧へもどる

このページのトップへ