(伊仙町の風景)子宝日本一の町にコウノトリ飛来!?

未来創生課:2017.04.20

4月12日(水)上面縄集落の畑総現場において、餌を探している1羽の鳥を本町耕地課の職員が発見。真っ白い身体で最初は「タンチョウヅルか?」と思い近づくと、人の気配を感じ飛び立ってしまいました。すかさず職員が持っていたカメラでズームしてみると、何と「コウノトリ」と思わしき物体がカメラに収められていました。カメラに収めた職員は興奮冷めやらぬまま、鳥に詳しい方に写真を見せて尋ねると、どうやら正真正銘の「コウノトリ」のようでした。

この特殊出生率日本一の町に、幸せを運んでくると言われている「コウノトリ」がなぜ飛来してきたのかは不明ですが、何か良いことが起きそうな予感するのは、私(管理人)だけでしょうか。

 

※1~2枚目の写真は、上面縄集落で撮影されたコウノトリと思われる鳥の写真。

※3枚目の写真は、Wikipediaから引用したコウノトリの写真。

一覧へもどる

このページのトップへ