地方創生空き家改修費補助金交付事業が開始されました!

未来創生課:2017.07.05

平成29年度「地方創生空き家改修費補助金交付事業」

事業目的

地方創生空き家改修費補助金交付要綱に基づき、町内における空き家の利活用を促進し、地域の活性化と良好な住環境を確保するため、空き家の所有者が行う当該家屋の改修、修繕等に対し補助金を交付する事業である。 また、地方創生総合戦略における、移住者の確保に努める事を目的とする。 

 

補助対象資格

伊仙町空き家バンクに登録された物件の所有者又は、その権利を有する者。

◆ 同一世帯の者も含め、過去にこの要綱による補助金の交付を受けていな い者。

補助率など

補助対象となる改修工事の金額は、100万円以上(消費税を除く。)とする。

補助金の交付額は、改修工事の金額の2分の1以内(1,000円未満の端数が生じたときは、その端数金額は切り捨てる。)とし、100万円を限度とする。

※例えば

改修工事費が 100万 の場合→補助金は 50万 の補助

改修工事費が 150万 の場合→補助金は 75万 の補助

改修工事費が 200万 を超える場合すべて→補助金は100万 の補助

改修工事費が 100万 を下回る場合→補助金無しとなります。

申請受付期間

申請の受付期間は平成29年7月1日~平成29年8月31日までとする。

申請方法

  • 申請される方は地方創生空き家改修費補助金交付要綱に従って申請して ください

    ①申請書類

    以下の書類(6種類)伊仙町役場未来創生課へ提出または郵送。

(1) 改修工事見積書及び内訳書の写し (2) 住宅位置図(付近見取図)

(3) 住宅配置図           (4) 改修工事箇所の図面

   (5) 改修工事前の現場写真       (6)  物件の所有者が確認できる書類

交付決定方法及び結果の通知

◆ 地方創生空き家改修補助金交付事業選定委員会により交付決定物件を選定する。

◆ 交付決定の結果は各申請者へ通知する。

事業実施期間

交付決定の日から平成30年1月31日までとする。

※交付決定前に改修工事を行った物件はすべて補助対象外となります。

 

下記PDFにて地方創生空き家改修費補助金交付要綱を必ずご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

一覧へもどる

このページのトップへ