きゅらまち観光課:2018.01.18

今年(平成30年)1月に各種報道機関において「猫からの感染症で女性が死亡」との報道がありました。

 

 これは、猫や犬など動物から人に感染する「コリネバクテリウム・ウルセランス」によるジフテリア様症状を発症して死亡したものとみられています。

 

 原因としては、外で3匹のネコにエサをあげていて感染し、発症した模様です。

 

 この感染症は、人から人への感染はほどんどないようですが、人間や飼っている動物のいずれにも感染します。

 

 感染症法に定められたものではありませんが、ペットを飼われている方は、ペットの体調をしっかり把握し、必要な場合は動物病院を受診しましょう。

 

 ノラ猫と接している方は、特に気をつけてください。

 

 また、動物と触れ合った後は手洗いなどを行いましょう。

 

飼い犬・飼い猫の登録は  ⇒  きゅらまち観光課まで

(犬の登録:3,000円(一生に1回)、猫の登録:500円)

一覧へもどる

このページのトップへ