きゅらまち観光課:2018.06.13

 近頃、散歩中の犬や放し飼いの犬が、駐車場や庭などにフンをして困っているとの苦情が、保健所や役場に複数寄せられています。

 散歩中に犬がフンをしたら、放置せず、必ず持ち帰ってください。

 また、犬の放し飼いは、人にとって危険なばかりでなく、フンなどでご近所に迷惑をかけます。

 散歩やトイレ目的で、犬を放さないでください。

 わずかな時間であっても、犬を放すことは条例で禁止されています。

 ルールを守って、地域社会に迷惑をかけないように犬を飼ってください。

 

一覧へもどる

このページのトップへ