第1回日本メディカルヴィレッジ学会・生涯活躍のまち共催シンポジウムinISEN開催について

保健福祉課:2018.09.26

伊仙町では、地方創生の一環として、地域包括ケアシステムと連携しながら、町民全てが最後まで自立して生活できる「生涯活躍のまちづくり」を目指しており、医療機関と連携した医療村「メディカルビレッジ」の創設も視野に入れています。地域住民と移住者、療養・治療滞在者とその家族を含めたIターン、Uターンのきっかけを作り、地域住民と移住者が協働できる町づくりについて、第一線で活躍される講師陣を招聘し、キックオフシンポジウムを開催します。

参加料:無料

定員 :300名

申し込み先:第1回日本メディカルヴィレッジ学会・生涯活躍のまち共催シンポジウムinISEN事務局(保健福祉課)

       ※開催案内チラシ裏の申込書によりFAX等にてお申込みください。

            ※当日参加もお待ちしております。

 

お問い合わせ先

担当部局 保健福祉課

tel:0997-86-3111

fax:0997-86-2064

e-mail:houkatu@town.isen.kagoshima.jp

一覧へもどる

このページのトップへ