未来創生課:2019.10.17

 一定面積以上※1 の土地について、土地売買等の契約※2(対価の授受をともなう土地に関する権利の移転または設定をする契約)を締結した場合は届出が必要です。土地に関する権利の取得者が契約を締結した日を含めて、2週間以内に土地の所在する市町村役場へ届け出る必要があります。詳しくは、未来創生課までお問い合わせください。

 

1)一定面積以上の土地

イ)市街化区域:2,000㎡以上

ロ)イを除く都市計画区域5,000㎡以上

ハ)都市計画区域以外の区域10,000㎡以上

伊仙町内では、ハ)に該当する土地取引が主な対象となります。

 

2)土地売買等の契約

売買、交換、共有持分の譲渡、営業譲渡、譲渡担保、地上権・賃借権の設定・譲渡、予約完結健の譲渡、信託受益権の譲渡、地位譲渡など。

なお、これらの取引の予約である場合も含みます。
一覧へもどる

このページのトップへ