伊仙町立 犬田布小附属幼稚園
住所 891-8327鹿児島県大島郡伊仙町犬田布271
電話 0997-86-8043
FAX  
メール  
公式サイト  
校章

園児数

[5歳児] 4名(男児:3、女児:1)
[4歳児] 3名(男児:1、女児:2)
【合計】7名

写真

写真

教育目標

園生活や体験活動を通して、基本的生活習慣を身に付け、感性豊かな子供を育成する。

特徴

めざす子ども像
 ◆他人の話をきちんと聞き取ることのできる子ども
 ◆健康に気をつけ,安全な生活のできる子ども
 ◆きまりを守り,けじめのある子ども
 ◆物を大切にし、後始末のできる子ども
 ◆思いやりがあり、誰とでも仲よく遊べる子供


めざす教師像
 ◆豊かな感性と教育愛に徹し,幼児とともにある教師
 ◆研修に励み,専門職としての自分を磨く教師
 ◆人間性豊かで幼児や保護者に信頼される教師
 ◆一人一人の子どもとの触れ合いを大切にする教師


めざす幼稚園像
 ◆よく整備され,明るく楽しい幼稚園
 ◆年中花の咲きほこる美しい幼稚園
 ◆生き生きとした活力のある幼稚園


経営方針
 ◆幼稚園教育要領にそって、園児や保護者・地域の実態をとらえ、小学校との連携を密にしながら教育    
   活動を進めていく。

 ◆幼稚園教育要領にそって教育活動を進めていく。
 ◆よりよい環境を通して教育活動を進める。
 ◆幼少の円滑な接続を図るため、幼少の連携を推進していく。
 ◆家庭(保護者)との連携を密にする。
 ◆保護者・地域・町立幼稚園・わかば保育園・町教育委員会との連携を密にする。


努力目標
 ◆栽培活動や飼育活動を通し,協調性・思いやり・自然観察への芽生えを育てるとともに,自分で気付    き,考えられる子どもの育成に努める。
 ◆一人一人の特性を把握して個々の園児が自己肯定感をもつことができるようにする。
 ◆他の町立幼稚園との連携および共同研修を深め、指導力の向上に努める。
 ◆幼・保・小の連携を密にするとともに,保護者や地域,町教育関係機関との連携・親和に努める。


人権同和教育の視点に立っての留意点
 ◆自己充実できるような環境整備に努める。
 ◆個々に自信を持たせるような教育活動に配慮する。
 ◆思いやりや,いたわりの気持ちを深めるような教育内容にする。
 ◆親子の触れ合いを大切にした園行事の内容・方法を工夫する。
 ◆基本的生活習慣の徹底を図る。
 ◆動植物の世話を通し,心情豊かな心を育てる環境作りに努める。
 ◆一人一人を大切にし,個性と人格を尊重する。

基本的な生活習慣を確立するために身に付けさせたいこと
 ◆相手に心を向けて、あいさつをする。
 ◆「はい」の返事がきちんとできる。
 ◆履物をきちんと揃える。
 ◆姿勢を正して座れる。
 ◆食事のマナーがきちんとできる。

主な年間行事

沿革

昭和32 1957 1 幼稚園園舎落成祝賀会
47 1972 12 伊仙町立犬田布幼稚園として開園・第1回入園式(2学級編成)
48 1973 2 幼稚園園舎落成(281㎡)
51 1976 6 伊仙町保育研究会開催
53 1978 4 専任園長配置
57 1982 3 創立10年記念式典
59 1984 11 大島教育事務局総合訪問
60 1985 7 伊仙町立犬田布小学校附属幼稚園に改名
平成8 1996 10 大島教育事務局指導課訪問
8 1996 11 小学校100周年記念学習発表会に参加
12 2000 6 大島教育事務局総合訪問
16 2004 3 阿権小・糸木名小付属幼稚園と合併
16 2004 6 大島教育事務局指導課訪問
23 2011 4 預かり保育スタート

このページのトップへ