伊仙町立 面縄中学校

沿革

昭和23 1948 3 新制中学校設立決定(村に三校)
23 1948 4 伊仙村立面縄中学校創立開校式及び祝賀会(面縄小学校に併設。生徒数290名、学級7、職員10名)
23 1948 9 校章制定(第一次)
25 1950 11 仮校舎建築完了し、新校地へ移転(現保健センターの敷地)
28 1953 12 祖国復帰の日、伊仙小学校で行われた記念式典・祝賀会に全員参加
33 1958 4 新校舎落成(ブロック造100坪)、新学校敷地へ移転
34 1959 2 新校舎落成(ブロック造143坪)、記念式典及び祝賀会挙行 <この席上で新作の面縄中学校校歌披露(作詞:泉芳朗 作曲:宗鳳悦)>
35 1960 この年度中に帽章として第二次の校章制定(ほぼ現在の形) また、この年度から昭和40年までの間に「自律」という言葉を校訓として採用
37 1962 2 (伊仙町町制実施記念式典・祝賀会)
38 1963 3 新校舎落成(ブロック造118坪)
39 1964 2 新校舎落成(ブロック造190坪)及び創立15周年記念式典挙行
41 1966 5 体育館落成記念式典 女子制服制定
52 1977 5 創立30周年記念式典及び祝賀会
53 1978 12 面縄中学校同窓会結成
55 1980 7 県中総体で体操団体・個人優勝
57 1982 3 夜間照明施設6基完成
63 1988 11 創立40周年記念式典及び祝賀会
平成1 1989 12 PTA奉仕作業で校門側の花壇完成
7 1995 10 新校舎落成記念式典・祝賀会
9 1997 5 町プラネタリウム教室開講(年間10回実施)
9 1997 12 創立50周年記念式典及び祝賀会
13 2001 4 20分朝読書始まる
17 2005 10 ノーチャイム試行実施(11月より完全実施)
19 2007 11 創立60周年記念式典・祝賀会及び東部地区芸能祭
20 2008 8 九州中総体 陸上 低学年4×100mリレー出場

このページのトップへ