閉じる

ホーム > 土地売買等に関する届出について

更新日:2021年10月14日

ここから本文です。

土地売買等の取引には届出が必要です

 

 一定面積以上※1の土地について、土地売買等の契約※2(対価の授受をともなう土地に関する権利の移転または設定をする契約)を締結した場合は届出が必要です。契約を締結した日を含めて2週間以内に、権利の取得者が土地の所在する市町村役場へ届け出る必要があります。

 

※1 一定面積以上の土地とは

 イ)市街化区域2,000平方メートル以上

 ロ)イを除く都市計画区域5,000平方メートル以上

 ハ)都市計画区域以外の区域10,000平方メートル以上

伊仙町内においては、ハ)に該当する土地取引が主な対象となります。

 

※2 土地売買等の契約とは

 売買、交換、共有部分の譲渡、営業譲渡、譲渡担保、地上権・賃借権の設定・譲渡、予約完結権の譲渡、信託受益権の譲渡、地位譲渡など。

なお、これらの取引の予約である場合も含みます。

 

土地月間ポスター(PDF:2,117KB)

 

お問い合わせ

伊仙町役場未来創生課 電話:0997-86-3111(代表)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

  • 伊仙町 ふるさと納税 特設サイト